#140字小説 No.4『手のひらから草』

#140字小説

140字小説
手のひらから草が生えてくることは
よくあることだ
頭から柿の木が生えた人もいる
目からうろこが落ちるのはよく聞くが
爪に火を灯すのは
やらない方が良いらしい

Twitterの文字数制限内のものです。
文字を削り過ぎて訳が分からなくなっているものもたまにあります。
参考 畑中しんぞうTwitterページ@shinzoonet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です