歌詞 『おでんとカラス』

歌詞

こちらは歌詞として書いているものです。
ベランダに置かれたおでんが冷めてゆくのを部屋の中から眺めている女の子の歌です。でもなぜ? とは聞かないでください。

♪おでんとカラス♪

 
 
【1番】
あーガラス越しにおでんが冷めてゆく
あーカラスが来ておでんを眺めてる
 
あんなに熱かった私たち
湯気が出るほど沸いていた
でもベランダのおでんと同じ
ちくわもガンモも冷めてゆく
二人の仲も冷えてゆく
 
 
【2番】
あーテラスの椅子笑いころげた日
プラータナスの道手をつなぎ歩いた
 
あのとき熱かった私たち
みんなが引くほどのぼせてた
大根ニンジンなんでも恋
あなたと私のスピードに
重い土鍋の蓋も飛ぶ
 
 
【3番】
あークラスじゅうみんなが知っている
あーしらすごはんおでんに合うでしょう
 
昨日丸かったごぼう巻き
あすも丸いと限らない
一晩中でも話せたのに
今では言葉が途切れがち
もうこんな日が来るなんて
 
 
【4番】
あーガラス越しにおでんが冷めてゆく
あーカラスが今わたしを見つめてる
 

参考 音楽創作の交流サイトpiapro畑中しんぞうのページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です