#140字小説 No.9『幸せを売るセールスマン』

#140字小説

140字小説
幸せを売るセールスマンが家に来た
ベルを鳴らして
いきなり扉の前に立っていた
幸せはいくらで売ってるのと聞いたら
3500円だと言う
ずいぶん現実的な金額だ
しかもDVDケースに入っていると言う
一瞬手を伸ばしかけたが
これ以上幸せになっても仕方ないので
やめておいた

Twitterの文字数制限内のものです。
文字を削り過ぎて訳が分からなくなっているものもたまにあります。
参考 畑中しんぞうTwitterページ@shinzoonet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です