#140字小説 No.12『いい感じ』

#140字小説

140字小説
その地方では蛇口をひねると
「いい感じ」が出てくると聞いた
だから旅館に着いてすぐ
ぼくは洗面台の蛇口をひねった
本当に「いい感じ」が出てきて
部屋じゅうに拡がった
それは匂いでも液体でもなく
正に「いい感じ」だった
でもそれを湯舟にためて入ったら
ちょっと嫌な感じだった

Twitterの文字数制限内のものです。
文字を削り過ぎて訳が分からなくなっているものもたまにあります。
参考 畑中しんぞうTwitterページ@shinzoonet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です